〒248-8686神奈川県鎌倉市御成町18-10(鎌倉市役所内2階)
TEL:0467-23-3000FAX:0467-24-3401
皆さんが安心して暮らせる住みよい鎌倉市、環境・平和・福祉の鎌倉市を目指して
たかの洋一のかけある記

2018年1月8日

初心忘るべからず

本年もどうぞよろしくお願い致します。「初心忘るべからず」という世阿弥の言葉がありますが、原点を忘れずに改めて公約した広報を載せます。昨年の議会等で、基本的に掲げた施策は全て取り組みました(3つ目の介護施策は任務分担で吉岡市議団長が担当)。今後も実現に向け全力で取り組みますが、特に市役所移転・公共施設再編に拘るのは、それが個々の施策の成功・失敗にとどまらず鎌倉市全体の大きな方向性に関わるからです。

人工知能についての羽生善治さんの著作を読んでいて、棋士は「直感」「読み」そして「大局観」の3つを使って対局中に思考します、とありましたが、私流に言うと、どうも市役所移転の優先度には大局感として違和感を感じざるを得ないのです。市役所に限らず、市内の多くの公共施設が更新期を迎える中で、着眼大局・着手小局が求められると思うのです。

とりわけ全国的に学校の老朽化対策は深刻で、国も対応を考えています。様々な課題に取り組みつつ、最優先に着手すべきはここからだと、私の読みや大局観からは判断さぜるを得ないのです。災害時の避難所対策という観点からも、広域避難場所である学校の整備が急がれるのではないでしょうか。

そうした視点を含め、市民の要求実現、安全で暮らしやすい鎌倉をつくるために、本年も皆さんと力をあわせて取り組んでいきます。ご意見、相談事など遠慮なくお寄せいただければ有難いです。

PAGE TOP