〒248-8686神奈川県鎌倉市御成町18-10(鎌倉市役所内2階)
TEL:0467-23-3000FAX:0467-24-3401
皆さんが安心して暮らせる住みよい鎌倉市、環境・平和・福祉の鎌倉市を目指して
議会での質問等

2009年10月8日

「良いことには協力、悪いことには反対」問題点は積極的にただす建設的立場で

先の総選挙の結果、民主党新政権が誕生しました。そうしたなかで日本共産党が是々非々の立場で「建設的野党」として果たすべき役割は、これまで以上に重要になっていますが、この立場は鎌倉市政においても同様です。

九月議会の最終日、石渡市長が三選不出馬を表明しました。石渡市政の八年を振り返ると、長年にわたり市民が運動してきた広町・台峯・常盤山の三大緑地の保全や小児医療費無料化の拡大、少人数学級の拡大や学校校舎の耐震化促進、生ごみ資源化施設などゴミ施策の推進・リサイクル率の日本一など、積極的な施策には賛成し、改善策など必要な提案を行ってきました。

その一方で、岡本マンション問題に代表される開発行政の改善、大船駅東口再開発の見直し、世界遺産登録にふさわしい古都のまちづくり、度重なる職員の不祥事の背景にある行財政改革のあり方・非正規雇用の拡大など、ただすべき諸問題に対しては、正面から論戦を行い、問題解決を図る立場で市長に率直な意見をぶつけてきました。

いま、国民・市民の暮らしが全体として大変厳しいなか、国政と市政を結んで、後期高齢者医療制度の撤廃、障害者自立支援法の「応益負担」廃止、生活保護の母子加算の復活、高校授業料の無償化、労働者派遣法の抜本改正など重要な政策課題が山積しています。

まちづくりの諸課題とともに、これら施策の実現は、市民生活の向上と市政の前進につながります。
共産党鎌倉市議団は、市議選の公約実現とともに、国政の諸課題とも結んで、市民運動と共同して全力をそそぐことを約束するものです。

また、今回の市長選で誕生する新市長に対しても、市民の目線で「良いことには賛成し協力、悪いことには反対、問題点はただす」という立場で臨みます。

これからも市民にとって積極的な政策には新市長と協力し、また、不十分な点や問題点は修正・改善など道理にたった積極的な提案を行い、市政を一歩でも前に動かすために全力をあげるものです。

新着情報

過去記事一覧

  • 赤旗新聞
  • JCPWEB
PAGE TOP