〒248-8686神奈川県鎌倉市御成町18-10(鎌倉市役所内2階)
TEL:0467-23-3000FAX:0467-24-3401
皆さんが安心して暮らせる住みよい鎌倉市、環境・平和・福祉の鎌倉市を目指して
吉岡和江のかけある記

2020年9月29日

インフルエンザ 予防接種65歳以上無料化へー県が補助

新型コロナウイルスの収束が見通せないなか 市民の命を守るため、インフルエンザに対する助成拡大が必要です。
医師会は「インフルエンザにかかると重症化しやすいが、ワクチン接種を受けた高齢者は、死亡の危険が 1/5 に、

入院の危険が約 1/3 から 1/2 まで減少することが期待できる」としています。

2020年9月議会吉岡1

吉岡議員は9月4日の議会一般質問で「インフルエンザから高齢者を守るために、
①現行の助成対象を65歳以上から60歳以上に引き下げること
②自己負担金1700円の減額の検討を要望しました。
60才から64才に拡充する費用は 3900万で実施できるとの答弁があり、拡充実施を強く要請しました。
しかし、市長は「コロナ対策でマスク利用や手洗いの徹底でインフルエンザは抑えられている」とし、鎌倉市として独自の拡充はしないと答えました。

県内で次々独自インフルエンザ対策拡充

◎逗子 予防接種補助対象者を全市民に拡大
◎小田原市 65才以上だけでなく今年度だけ60から64才補助対象拡大
◎秦野市 65才以上は無料生後6カ月から中学生に2千円分の補助
◎清川村 今まで65歳以上と18才以下に限っていた補助対象を全村民に拡大し、18才以下の補助金も増額
◎大和市 80才以上の接種費用無料に
◎海老名市 65才以上の自己負担額を千七百円から千円に引き下げる
*節目の65才、77才、88才無償化
*補助対象でなかった中学3年の自己負担を千円に

◎吉岡議員の一般質問後、神奈川県は65歳以上高齢者のインフルエンザ予防接種無料化を決め、予算化。
鎌倉市は急遽、9月議会最終日の25日に「インフルエンザ65歳以上無料化」の補正予算を提出し、可決。
10月から無料化になりました。

新着情報

過去記事一覧

  • 赤旗新聞
  • JCPWEB
PAGE TOP